Artisan社様考案。世界唯一の組織を持つ滑走面。速さと接地感の両立。布製の最高峰マウスパッド。
)
滑って止まる。乱れずズレない。マウスパッドで変わる狙いの精度。
出口織ネームではジャガード織物を製造して60年を超えました。ブランドタグ(織ネーム)はもちろん、織ネームで培ったジャガード織技術を活用して、お守り・ミサンガ・スマホクリーナーなどの記念品や販促グッズに最適な"Made in Japan”の品を製造販売しております。

このサイトでは”Made in Japan”のFPSゲーミングマウスパッドメーカーである『Artisan』社様のマウスパッド用生地を担当し、生地の完成までの流れの中で、FPSゲームや高性能マウスパッドの役割、当社の技術力をお伝えいたします。

Artisan社小林社長が出口織ネームに来社された日



「速い初速、軽い操作感、そして止めやすいマウスパッドが理想です!」

「プロのゲーマーは年収1億円超えるんですよ!」

・・・『スタートダッシュ?』、『1億円?』・・・どこの世界の話??

初の業界で何も知らない出口織ネーム


Artisan社の小林社長から大変興味深いお話をいただきましたが、出口織ネームはマウスパッドを作ったことがありません。

・・・FPSゲーム?    ・・・トラッキング不良?

・・・何だろ??

FPSプロゲーマーとは?



ゲームメーカの社員ではなくて、スポンサーがついてくれて、ゲームをするための機材の提供や大会出場に関する経費も全て提供もらって生活している人のことをプロゲーマーと言うそうです。

『年収1億円とは・・・』

FPSに必要なマウス操作は?

FPSゲームでは、主人公の顔の向きと武器の向きをマウスで操作します。

移動はキーボードのキーを押すことで前後左右に歩きます。

素早く敵の方を振り向き、武器で敵を倒すにはマウスは小刻みに上下左右に動かす必要があります。

トラッキング不良の再現とは。



『マウスの読み取りが手の移動速度に追いつかない・・・?』

『どれだけ速い速度でマウスを動かしてるんや?』

 簡単に再現出来るなら生地開発に取り入れたい気持ちで試してみました。

出口織ネームが行った試験など



”マウスの動き出しが軽く、スムーズに移動出来て、ピタっと止めたいところで止められる”

こんな理想的な生地を作るために、開発初期はとてもアナログな試験方法を使っていました。

e-Sports(eスポーツ)とは?



プロ野球選手やプロサッカー選手など、プロスポーツ選手の道具へのこだわりは人並み外れています。

FPSゲームをはじめとするeスポーツ選手にも勝利へのアドバンテージとなる道具が必要ではないでしょうか?

だからやっぱりマウスパッドはArtisan社。



FPSゲームをeスポーツと呼ぶには、道具の開発メーカーもプロスポーツ選手の道具の開発メーカーのようなこだわりを持って作った道具が必要です。

Artisan社と出口織ネームのこだわりが詰まったマウスパッドは、
”勝利を捕まえやすくなる道具”です!
Copyright © 2013 Deguchi Woven Label Co.,LTD. All Rights Reserved.

go top

-->